菊地尚子主宰によるコンテンポラリーダンスカンパニー。
埼玉県ふじみ野市のスタジオを拠点に創作活動に力を注ぎ、ダンス作品を発信しつづける。
独自の世界観を持ちながら、バラエティに富んだ陽から陰まで幅のある作風が持ち味。
また、705ムーブメントを確立し、ダンサー達の身体の使い方にも定評がある。

 

 

 

菊地尚子_写真_091028

菊地尚子

4歳よりクラシックバレエ、モダンバレエを始める。北井一郎に師事後独立し、1997年よりバレエ&ダンススクール 705 Dance Lab主宰。
東京新聞主催全国舞踊コンクール第1位、文部大臣奨励賞受賞。その他に新人賞、奨励賞、優秀賞など数々の賞を受賞。
2003年より文化 庁芸術家在外派遣員として約3年間渡米(NY)。Larry Keigwin+Company、Nathan Trice/RITUALS、映像音楽ダンスのコラボレーションカンパニーMUXなど、NYで活躍する様々なスタイルのカンパニーとダンサーとして参加しながら振付家としても活動。DTW、Joyce Soho、Joe'spubなどで自作を発表。Village Voiceやその他のレヴューでも取り上げられ好評を得る。しかし自分の作品を腰を据えてじっくり創りたいとの気持ちが募り、NYで立ち上げたダンスカンパニー705 Moving Co.を始動するべく、2005年に帰国。アイデアを現実化しやすいようにと705 Studioをふじみ野市に構え、時には音の編集、映像作りなども自ら手がけ、独自のワールドを作り出す。

西村葵
DSC02276
日本女子体育大学、舞踊学専攻を卒業後、単身NYへ渡る。
帰国後は705カンパニーメンバーとして数々の舞台に出演。
埼玉全国舞踊コンクール第3位、県文化団体連合会長賞や朝日新聞社賞など受賞。
今は二児の母でありながら公演に出演するなどパワフルな活動を続ける。
菅原はる菜
イメージ 7
東京都出身。Moving Co.カンパニーメンバー。波場千恵子、菊地尚子師事。
現代舞踊協会制定、平成26年度 選抜新人舞踊公演 新人賞受賞。
2010年ヨコハマコンペティション創作部門第3位。
2013年、2015年東京新聞主催全国舞踊コンクール入賞。
ダンスコンペティション仙台2015、第1位。
そのほかの公演や、コンクールで活動中。
田中麻友美
田中麻友美_白黒
3歳よりクラシックバレエを始め、幼少より全国コンクールに参加。AJBUコンクール等で多数入賞
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース在学中よりコンテンポラリー・ダンスを学び始め、海外公演にも参加。
705dancelabにて6年間705ムーブメントを学び、2016年よりカンパニーメンバーとなる。
菊地のほとんどの作品に参加し、主要なパートを踊る。
2014年埼玉全国舞踊コンクール奨励賞受賞
2015年仙台全国舞踊コンクール第2位、埼玉全国舞踊コンクール第3位、秋田全国舞踊コンクール第2位。

 

 

120